Thursday, September 12, 2019

榮光

每周都給筆友回信,其實都是寫香港近日的事,日本的事;或者其他生活碎事,但相信也是對近日香港的一個好的紀錄。 這幾晚,大家都在各自的社區裹叫號和唱歌。每一區都很多人。 很多人常常說討厭暴力,尤其是政府,但當大家都以和平方式去表達訴求時,政府也完全沒有理會,沒有回應。
星期二去了香港大球場看世界盃外圍賽,香港對伊朗,現場氣氛可能是前所未有的好。 有時想,我筆下嘅香港可能是很吸引的,佢可能想嚟香港住多過想留喺日本- 人類的諷刺。
最近の数夜、みなさんがそれぞれのコミュニティでスローガンを叫び、歌っていました。 各地区には多くの人々がいます。 多くの人が暴力、特に政府が嫌いだとよく言いますが、しかし、みなも平和的な方法で彼らの要求を表明したとき、政府はそれを完全に無視し、反応しませんでした。 「日本では高校生で社会的な活動をしている人は、とても意識が高い人だよ。」本当ですか?


 旧正月(春節)の次に重視されている伝統行事“中秋節”です。 中秋の夜の満月は特に丸いとされ、昔の人々は満月を団らんのシンボルにして“団欒(らん)節”ともよんでいました。故往今来、ロマンチックな詩人たちは“満月”、“弦月”を人生の喜び、悲しみ、出会いと別れに例えるのが好きだったようです。また外国に移住した人たちや旅人も、この時期になると、月に託した思念や気持ちを故郷の家族へ伝えます。今でも、家族の団欒や、恋人達のデートのような大事なイベントは庶民の生活の中に定着しています。
とても昔のとき、中国を支配したモンゴル帝国元朝(げんちょう)に対抗した漢民族は、ついに中秋8月15日の夜にクーデターを起すことを決意。厳密監視の下で計画が敵にばれないよう、ある兵士がいいアイデアを思いつきました。月餅の中に“八月十五、家家斉動手”(8月15日に皆一緒に反抗しよう)と書いたメモを入れ、各地に配ったのです。そして中秋の夜にそれらの月餅を食べた人々は、包丁などの刃物を取ってクーデターを起こしました。それ以来、その日を記念する為、月餅を食べる習慣が生まれたのです。
 今年も、月餅の中に「光復香港,時代革命」を書いて、そして、中国にあげる。中国人はよく香港で色々ものを買うから。(笑)
確かに、今年の中秋の夜は色々デモについてイベントがあるよ。一緒に公園と山で人間の鎖をつくるし。
 もうひとつ欠かせないのは嫦娥と一緒に月で暮らすウサギの形をした燈籠(ちょうちん)です。もちろん元祖のウサギだけではなく、他の動物の形をしたもの、飛行機、宇宙船、アニメキャラのドラえもんなどを装ったものもあります。 
また、中秋節と同じ時期、旧暦8月14−16日の3日間、大坑と私近所のとても綺麗なPokfulam Village では夜、火がついたお香を刺した巨大なファイヤー・ドラゴン(火龍舞)を舞い踊るイベントが行われます。なんと全長60メートル以上、100人以上も動員されます。 百年前、村の住民たちはよく疫病に襲われ、いろいろな災難に遭った時期がありました。それを食い止めるのに中秋節に、縁起の良い龍に線香をともし、ファイヤー・ドラゴンを舞い踊ることにしたのです。3日間連続踊り続けた結果、疫病は消え、平和は戻ったのです。それ以来、このファイヤー・ドラゴンは恒例の行事となり、香港のひとつの独特な風習になりました。 
 香港まだとてもとても暑い、昨日は33度だ!
わ!ちょっと大きくなるよ!外に出る!とてもうれしい、香港ではできない、車がたくさんあるよ!

Link: hk01.com/18區新聞/374281/願榮光歸香港-大埔-沙田-油塘多區居民晚上接力大合唱
Japanese Translation - https://www.youtube.com/watch?v=7h4VDB8zfro

No comments: